Journal

Triathlete
2021.Apr.03
Swimming

トライアスロンを始める前からずっと生活の一部だった水泳。

Yuri OGAwa Swimming

泳ぐことが好きで
海外のプール付きジムを巡るのが趣味なくらい。笑
なくてはならない自分時間。

NYではNYHRCやYMCAに友達がいるからゲストで入らせてもらってた。

気になるクラスはすぐに体験に行く。
これはSOHOにあったアクアサイクロン。
水の中で普通バイク漕がないよね。笑

ヨーロッパならHolmes Praceもいいよ。


Yuri OGAwa Swimming


東京のトライアスロンチームの朝練に参加したりもした。
いつか海外のEquinoxの会員になるのが夢なんだ〜。




私の母親曰く、幼い頃から公園に行けば
遊具ではなく噴水に行くような子供だったらしい。笑
水が元々すきなんだね、きっと。



“Active Meditation”や”Active Rest”という言葉がある。
動きながら瞑想する、動きながら休むという意味。



とても感覚的な話だけど、動いてないと濁るというか
停滞することに抵抗がある。



同じ場所に1時間半もいると窮屈に感じるし、
同じ人とあまり連むこともない。
いつでも変化がほしいんだなー。




“Flowing”できる環境と人間関係、
あとモチベーションがないと、調子が悪くなる。

Swimming Yuri OGAwa



水も色んな形に変化するよね。
冷やしたら氷になるし、温めたら蒸気になる。







水槽の水も定期的に入れ替えないと藻が生えて濁るように
常に入れ替えて、澄んだ状態を保つ必要がある。




しかも水ってどんな色にも馴染む。
とっても柔軟。





この間Sutra Salonのクラスでも話したのだけど、
ヨガのゴールである悟り”Samadhi”は、
“Dharana”, “Dhyana”含めて
“吸収と拡張”により成立するらしい。
(哲学用語が難しかったらまた説明するね)







水も、Samadhiだと思っている。
色んな形に変化するけど、本質は変わらない。
私は水に入ることで確認しているんだと思う。
本質と向き合うことを。




水のこと、ずっと友達だと思ってる。
寄り添えば身体に馴染んでくれるから、
逆らわず、仲良くする様に泳いでいる。







今後滞在するバルセロナでも、
着いたらまずJivamukti Centerに行って
その後ジムの入会手続きに行くんだろうな。笑
どんだけ好きやねん。笑






私の水泳の関係はそんな感じ。
では、また。



Yuri